Y.Iの気まぐれ日記

ブログトップ

4月4日やっと解放も・・・

やっと教育実習の事前指導がおわりました。
ただ~、これ終わっても、他にもやることがいっぱい・・・
とりあえず今日は健康診断と2次面接がありますが
面接をやるのが、なんと2週間ぶり!!!
もう勘とか抜けちゃってますよ~
てきと~に慣らしてきます。

あと英訳やらんとなぁ~
あと2ページだから気合をいれて・・・
なんか1ページやるだけで、すごい浪費しますねぇ~
たぶん英語の知識がないからだと思うけど・・・


しっかし、教育実習中は実験やら講義やらを
休んでいくわけですが~・・・
ま~講義は正式な欠席届出して、ノートはあとで
写さしてもらうとして、
実験はどうするんだか・・・
卒研は問題なさそうですが
実験がねぇ~
確かテーマを1つ選んでそれについて長期間やっていく
って形式らしいんですが、
途中で抜けると・・・
ん~挽回するのがしんどそうだなぁ~

しかも実習の担当教員からは
教育実習中は大学にくるな、と言ってましたねぇ~
こっちくるくらいなら、授業をしっかりやれるようにしろ~だとさ
ま~当たり前ですがね。
他にも、就職活動や、あとは教育実習の費用や提出書類
他にも採用試験の申し込みなどなど
気を抜くと、ミスしそうなことが
いっぱいありますねぇ~
前期はこのまま慌しくなっていきそうですねぇ~
こうなると、早く就職活動は決めたいなぁ~
[PR]
# by Y__I | 2006-04-05 10:39 | 日記 | Comments(0)

4月3日模擬授業をしてみて・・・

内容はmixiの日記のほぼコピペです。
とあらかじめ断っておきます。

無事模擬を終えてきました。
ま~本番は教育実習なんで
気を抜いちゃいけないんですがねぇ~

ここから後は自分がやってみての感想や
他の人から出た意見など
色々載せています。
相当長いですが、暇な方は読んでみて
感想を書いてもらえばな~と・・・
では本題に入ると・・・


とりあえず色々なことが・・・
まず朝5時まで指導案やら授業で話す内容の
チェックをし続け、
睡眠2時間で大学へ突入~
そこで、模擬授業をやる順番を決めることに
たまたま先生の近くにいた
友人が全員の名前の書いた出席カードを
シャッフルして、取った順にやることに・・・
そしたら・・・
なんと!!!1番最初~
待たずに出きるという点では最高の順番でした。
正直準備不足っていうことがあったので
とりあえずあたって砕けろ~の勢いでやることに・・・

で、はじめる前に流れを確認すると・・・
どうやら授業をやるのは
35分ではなく、1人の全体の持ち時間が35分らしい
つまり模擬授業15分、評価シート記入5分
批評議論会が15分で35分ということだったらしい・・・
てっきり50分やると思ってたので
必死になってたのに・・・
15分って知ってたら気分的にかなり楽だったんだがねぇ~

しかも予想外は続き、
実習最初の授業を想定ということだったので
自己紹介から授業を始めるなりしてくれとのこと・・・
いきなりやる前に突然言われても
何も考えてねぇ~・・・
ってことで、普通にはじめちゃったさ~

とりあえず模擬授業をやってる最中は
用意した、自前の予習ノートを見ないように気をつけた
ここにはしゃべる内容や、黒板に書く内容を
整理してあるのですが、
これを見ると、全員から下を向いてるのが
バレバレになるのでねぇ~
ま~どうしても話の切り替えの時の確認や
黒板の位置取りを見直すために、ちょっと見ましたが、
以前に比べれば意識してできたかと・・・

しかし、まだまだ予想外は続き・・・
自分が考えていた時間構成より
かなり!!!早いスピードで授業が進んでしまった。
これは考えが甘かったのか・・・
と思いながらとりあえず50分やるつもりで
覚えてきたので、いけるとこまでやっちゃえ~と
やってみたら、15分の授業で予想してた30分の
量をやってしまった・・・
ここはみんなから指摘されるなぁ~と
思いながら、授業は終了~

しっかし、終了間際になって色々書き忘れがあることに・・・
まずタイトルがない!!!
こりゃ~まずかったですねぇ~
あとc≠0など、性質の式に条件がついている場合
などがあるのですが、そのことを触れなかったぁ~
ま~一般的常識としてわかる範囲なのですが、
数学が苦手、わからない子がいると想定して
そのことを話す機会が必要だったかな~と。
また、公式みたいなのを書いたのはいいのですが、
他と区別するために、色チョークで枠をくくるのを
忘れてた・・・
事前に作ってきたノートにはしっかりと枠でくくると
準備してきたのですがねぇ~
予想外に早いペースに少し焦りが出てたというか・・・
これがあるだけでも、黒板の見栄えが違いましたからねぇ~
結局、ん~今更気づいても、修正しようが無い・・・
って思ってそのまま終わらせたのですが・・・

案の定、最後に気づいた、これらの全てのことについて
先生からの評価の中に書かれてた・・・
さすがによく見てるんだなぁ~と思いましたね~。


で、色々書き忘れがあったため、予定より早く進んで
しまったってこともあったのですが、
今回は原因がこれ以外、もう1つあったようで・・・
それは黒板に文字を書きながら説明をしたんですよ~
今までは生徒側を見て話す→黒板へだったのですが
なぜか無意識に今回は、~としゃべりながら
黒板に文字を書いたため、通常よりペースアップ・・・
しかも、ノートを取らせる時間を設けずに
進んだため、なお更早くなってしまった・・・
ということらしい~
このため、さらに悪い点が・・・
そう!説明しながら進めたため、
見てる側からは黒板の文字が写しにくいってことが・・・
まさに連鎖反応ですねぇ~


他にも、色チョークで文字を書くな、と指導をもらいました
やはり見にくいらしい
白が一番ってことですねぇ~
色チョークはアンダーラインとして使え~だそうです。

あと、毎回のことで悲しくなりますが・・・
字が汚い!!!と・・・
別に雑に書いてるつもりはないんですがねぇ~
ふつ~に説明しながら、書いているんですが・・・
もっと見やすく、ていねいに~と
コメントくれた人が多かった・・・
中には具体的なものもあって
aとcと0が似すぎていて、
わかりにくいってコメントもありました~。
次回は大きめに書くことでなんとかしたいですねぇ~


ま~あとは口頭で言われたんですが、
やっぱり引き付ける何かがほしい~と言われましたね~
例えば、なんでこの単元をやるのか~とか
ここをやると、こういうとこに使われているのがわかる~
などなど、生徒の興味をひきつけることが
必要ではないか、といわれましたね~
正直、いい案が思いつかなかったってのもあるんですがねぇ~
あれば、かなり強力に引きつきがいいんでしょうがねぇ~

とりあえず、自分で思ったことと
全員のコメントと最後の討論で
上げられた内容を踏まえて書いてみました。

やはり回数を重ねるごとに
よくはなっていきますが、
正直これから6月とかに実習に行って
果たして50分やれるかってのは
未だに疑問が残りますねぇ~
今日の勢いだと30分くらいはなんとかなりそうですが、
実際の現場は想定外ってのが
普通でしょうからねぇ~
準備もたいへんそうだ・・・

そういえば、指導案へのつっこみは
あんまりなかったなぁ~
一応、~と説明するとか、わからせるといった
言葉は使わずに、
~ということをして説明するとか
何をするのかっていう、行動について
記入していたので、
指導案からはどんな流れかはわかるとは
言われましたねぇ~
ま~時間配分は練り直しが必要ですがねぇ~

あと、家に小さくてもいいから
ホワイトボードとかあると便利だな~と
今回黒板に書いたのは、なんと本番がはじめて・・・
いわゆる、ぶっつけ本番~だったんですよ~
なので、A4の紙で全体的な見通しは立てても、
原寸大での練習はしていなく、
式と式の間隔がきつめであったり
文字の見え方というとこも注意がいかなかったですねぇ~
あと厄介なのは黒板が地面と水平な点ですねぇ~

要は、紙に字を書く感覚と
黒板に字を書く感覚は微妙に違う気がする
そういった所を考えてみても、
チョークで書く練習はした方がいいのかなぁ~
模擬授業を初めてやってから2年くらいが経ちますが
毎回のように文字の見易さについては
なにかと意見が出ますからねぇ~
大学内で出るってことを
いざ現場で直すってのは無理でしょうし、

ま~全体的にはボロボロだったというほど
ではありませんでしたが、反省材料が
多く見つかった模擬授業だったなぁ~と


また、他人の模擬授業の後の討論で
司会を1回やりましたが、
どうもやり方が悪いらしい~
意見を言ってもらったら、それを聞いて
黒板に書く・・・ということを
していたのですが~
どうやらそれでは駄目らしい
司会が黒板に書いている間、沈黙が部屋に広まる
この状況がどうやらいけないらしい、
意見を言った人の内容を確認がてら繰り返したり、
要約したり、または聞き返したりと
何かと沈黙になることがないように
司会をするのが大事だと言われましたねぇ~
なかなか司会ってのも、する機会がなかったので
これはこれでためになりますねぇ~


つくづく少人数講義っていいなぁ~と感じますね。
1人1人が何かと体験することが
多くて、学べるなぁ~と
やっぱりメンバー多いと、うまい人に
頼りがちになりますし、
必然的に全員がやれる、ということは
あまりないですからねぇ~


ま~今日は長かったですが、
模擬授業をやって、その後やりっぱなしでは
何も変わりませんからねぇ~
特に本番はあと2ヶ月くらいですし・・・
前向きに反省材料と向き合っていかなきゃなりませんからねぇ
[PR]
# by Y__I | 2006-04-04 02:06 | 日記 | Comments(0)

4月2日ようやく終わりが・・・

研究室の課題として出されていた
マニュアルの英訳ですが、
ようやく2/3を終えました~
もう翻訳ソフト使わんとやる気おきんよ~
辞書使ってたら何日かかるかわからん・・・

とにかくわからん単語やら専門用語?やらで
苦戦を強いてきましたが・・・
もうすっきりとした日本語じゃなく直訳戦法で
時間を短縮~
ローマ字タイプになれていたので、
英単語を打つのは苦戦しましたが
今日全6ページあるうちの4ページ目にきたってこともあって
タイプスピードアップ、そして
文字ばっかの担当だなぁ~と思ってたんですが
なんと今日やったページは章の一番最初のページだったので
上半分がタイトル・・・
おかげで50分で1ページ完了~^^

残り2ページもよく見てみましたが、
表がどちらにも入っていて、
文章なので訳す必要があるのですが、
みっちりではないので
1ページに2時間かかってた頃より
明らかに楽にすみそうです~
なんとか7日までの締め切りに間に合いそうだ~
よかったよかった。


しっかし、なんか就職活動の雰囲気が途絶えちゃったなぁ~
すっかり講義モードだ・・・
昼間は模擬授業やらなきゃならんし~
そっちの準備をこれから・・・
講義開始まで1週間をきりましたし、
なんかこのまま普段の生活に戻るのかな~
実験や卒研は必須なので
これからは合間を縫うような活動になっていきそうですねぇ~
[PR]
# by Y__I | 2006-04-03 01:13 | 日記 | Comments(0)

4月1日年度開始初っ端から講義か~

ということで、講義をうけてきました。
たぶん大学全体で最初の講義だったかと・・・
なにせ日曜日に入学式ですから
1年生すらいませんしねぇ~
大学全体としてスカスカでした。


昨日のブログ書いているときに
4月1日はエイプリルフールだから
誰か嘘言う人いますかねぇ~的なことを
書こうとしたんですが・・・
大学にもなって、そんなこと言う奴はいないだろ~と
思ったので、消しちゃったんですよ~

そしたら案の定・・・
担当教員からキタ~
講義の最初に・・・
今日は天気がいいから午後は花見でも~って・・・
同じ学科の友人は本気にしてたようで
嘘にがっくりしてましたがねぇ~
しっかし1日ってことで
どの程度まで嘘が許されるんだろ・・・と疑問に
ま~害を成すとこまでいくのはまずいのは当たり前ですがね。
簡単な嘘だらけの1日ってのも面白いのかなぁ~

MH2だったら、剥いだ素材にレアが出たと思ったら、
くそだった~みたいなフェイントが入るとか・・・
そんなのがあればちょっとは面白かったのかなぁ~と

さて本題に戻して、
今日は主に実習をするにあったって
その意義のグループディスカッションや
行く前、実習中、行った後の留意点
現場のビデオ、参加者の指導案の修正議論
授業準備ってことをやりました。

これを1つ1つ解説してたらmixiの方では
通常の日記の4日分?くらいになったので
想像に任せることにして・・・

ま~結論は疲れた~と
人数が12人だったので、講義としては受けやすかったんですが、
講義自体が2ヶ月ぶりくらいですからねぇ~
さすがに疲れた~
日曜日ってか今日ですが・・・
これから昼間で寝て、それから授業準備ですかねぇ~
なるべく、まともなのができるようにはしたいですからねぇ~
ふ~しんどい。


あ~余談ですが~、FF12の技、魔法を無事全部購入しました~
マジどこに売ってるかわからんかった~
あとはモブと召喚獣がメインですかねぇ~
2周目は夏休みかなぁ~
どちらにせよ、必ず1回はやり直すと
宣言しときますかねぇ~
[PR]
# by Y__I | 2006-04-02 05:00 | 日記 | Comments(0)